世界一周中の日本のヨット花丸・ケープタウンに寄港

日本の自作木造艇・花丸(2本マスト=ケッチ)が世界一周航海の後半に入りました。

現在掲載中の『海のロマンス』とほぼ同じコースをたどり、
南アフリカのケープタウンに寄港したところです。
現代はGPSのデータを利用して航跡をネットで確認できます。隔世の感がありますね。

日本の四国-太平洋横断-北米西海岸-南米最南端(ケープホーン)回航-大西洋を縦断(北上)-ヨーロッパ-太平洋を縦断(南下)-南アフリカ・ケープタウン

というコースです(上の画像をクリックするとホームページに移ります)。

ロンドンまでは予算と日程の関係で北上しなかった大成丸に比べると、元々数年がかりの世界一周の予定で、コロナで足止めを食うなど、航海距離と日程は大幅に長くなっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です