スプレー号世界周航記

slocum-spray-book-soshisya
著者:ジョシュア・スローカム  翻訳:高橋泰邦  出版社:草思社 1977年

 

ジョシュア・スローカムは1895年4月から98年6月にかけて小型ヨットで初めて世界一周したカナダのヨット乗り。

朽ちかけていた漁船を譲り受け、自力でヨットに改造し、46000海里の航海を果たした。

南米南端のマゼラン海峡で海賊に襲われたり、ロビンソン・クルーソーのモデルとなったセルカークが住んでいたチリ沖の太平洋に浮かぶファン・フェルナンデス諸島を訪ねたりしている,ヨットによる航海記の古典。

それからほぼ10年後の1909年に再び航海に出たが、そのまま消息を絶った。

日本語版では中公文庫からも出ているが、いずれも現時点では絶版。

英語版は何種類か出ている。
sailing alone around the world
写真は1900年に出版された初版本を1956年に復刻したもの。

:スプレー号世界周航記 (1977年) - – 古書, 1977/7

ジョシュア・スローカム (著),  (翻訳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です